もっと社会福祉士について勉強

もっと社会福祉士について勉強


もっと社会福祉士について勉強
今の日本では社会福祉士の資格というのは非常に有意義な資格として役に立つことでしょう。
まずはここで社会福祉士についての情報を頭に入れておくと良いでしょう。

医療機関で働いている社会福祉士以外の資格に調剤薬局事務歯科助手などといった資格もあります。
このどちらも社会福祉士と同様に人材が不足している状況なので持っていて決して損はありません。

今の世の中で人員が不足しているのが社会福祉士なのです。
これから高齢化社会が始まると言われている時に、まさに必要となってくる人材の一つとなります。

社会福祉士の資格を所持していなかったとしましても相談援助業務的なことは可能なのですが、多くの施設ではこの資格を求められているのです。
社会福祉協議会、教育機関、保健や医療機関などで社会福祉士は活躍をすることが出来ます。



もっと社会福祉士について勉強ブログ:2019年10月16日

今日、会社の13時休みに入ったファミレスで
こんな光景を見ました。

レジに近い通路横が私の席だったのですが、
お母さんと2歳と4歳くらいの兄弟がレジに向かっていて、
先に息子が歩いていて
急に立ち止まった弟くんに気付かずお兄さんがぶつかって
2人で倒れてしまったんです。

お兄さんは何が起きたか分からずに
そのまま弟くんにのっかったままになってしまいました。

するとその光景をみたお母さんがすかさず
「ほら!いつまでも乗り掛かってるんじゃないの!」と言い、
お兄さんは我にかえります。

まぁ、ここまでは良くある光景ですよね。
そしてその後の展開も、
読者様大体想像つくと思います。

ご想像通り、
お兄さんがのくと
弟くんの顔はみるみるうちに泣き出しそうな顔になります。
きっと重かったのでしょう。

すると弟くんの泣き出しそうな顔をみた
お母さんが今度はすかさずこう言いました。
「あんたもこんな事でいちいち泣かなくていいの!」

その一言で今にも涙が出そうな弟くんの顔がすっと元に戻り、
何事も無かったかのようにすたすたと歩いていきました。

その光景をみて、
私は「面白い」と思ったんです。

大人になるとあまりありませんが、
息子の頃の私たちには
意外とこういうことってよくあるんですよね。

「痛いの痛いの飛んでいけ~」のおまじないが効果大だったり、
逆に「痛かったね~」と声をかけられると
実はそんなに大きな傷ではないのに、
急に物凄く痛く感じられたり…

アルプスの少女ハイジのクララも
あしの怪我が治っているにも関わらず歩けなかったり…
というのもそうかもしれません。

実は私達って、
暗示にかかりやすい生き物なんですよね。
もっと社会福祉士について勉強

もっと社会福祉士について勉強

★メニュー

行政書士の夢を諦めないで
年金問題にはファイナンシャルプランナー
もっと社会福祉士について勉強
介護福祉士として働いてみませんか?
資格として持っておくと便利な社会保険労務士
薬局で調剤薬局事務として働く
歯科助手の不足状態を助けよう
業界では見逃せない賃貸管理
誰もが感動をする結婚式二次会
キャッシングに関する重要事項


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)行政書士合格ストーリー